今日の大判小判

ロリポブログ「今日の大判小判」http://blog.koban.jp/ の
ミラーサイトです
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |

パンジー・ビオラの種まき

今年、パンジーとビオラの種まきに初挑戦しました。なんといっても、ガーデニング初心者なので、何から何まで分からない(笑)検索やらブログやらを読み漁って勉強しました。

   

まいたのはコチラ。楽天の国華園さんで買った50円のビオラのスカーレット・オレンジ・イエロー・ブルーです。あと



虹色スミレのタネ

です。虹色スミレはリカちゃんとコラボしていて、花の名前に○○リカってついてるんですよ〜ラブリームーンリカとか。ミックス種なので、どんな花が咲くか楽しみです。でもブランドものだからこちらは500円くらい。ふーむ高い。

8/10に種をまいたんだけど、ゴマよりちっちゃい!びっくりしました。これを20℃前後に気温を保つように保冷剤やクーラーボックスに入れて育てて。

   

8/21にきちんと双葉が出ました。     8/26に小さな本葉も。



そして、今は卵パックに植え替えして、本葉も2、3枚育ってて。うちはそんな広い庭もないんで、だいたい各色2苗くらいあったらいいかなーって。なもんで、ビオラは15粒前後、虹色スミレは40粒くらいまきました。で、結果はビオラのブルーが10、オレンジは7、スカーレットは2、イエローは1、虹色スミレは17育ってます。つーか、スカーレットとイエローは全然発芽しなかったなぁ。発芽してもヒョロヒョロと徒長してしまって、深植えしたんだけど、枯れてしまったものも多かったです。なので、8/27にもう一度10粒くらいまきました。第2弾の種は年内には咲いてくれないかなぁ。

発芽してからは、直射日光に当てたり日影に引っ込めたり、水やりも難しくて…。なかなか一筋縄ではいきません。この頃は涼しくなってきたので、わりと楽になったかも。

とりあえず、枯らさないように開花までがんばりまーす。
11:58 | [写真]ガーデニング | comments(0) | - |

夏の花壇は



うちの花壇は半日陰の場所なのであまり日当たりがよくないんだ〜って諦めてたんですが、夏は特別!太陽の高度が高いのでわりと直射日光が当たることが分かりました。嬉しい〜♪

っちゅうわけで、花もよく芽を出して咲いてくれてます。↑ベゴニアやメランポジュームもきれいです。ただ、やっぱり午後はジメジメするのでこの間なめくじ発見!たくさん葉もかじられてました。なんか対策の薬買わなきゃだめかな。ビールが好きらしいけど、うちはお酒飲まないからビールがなーい…


   

去年、自家製受粉した朝顔をまいたところ薄いピンク色が咲きました。なんともはかなげ。でもなーんかのっぺりしてるんだよなぁ。なんだろう、丸いからかな。


   

赤色の花がペンタス、右はペチュニアです。ペンタスは花屋さんで見るたびに「いいなぁ〜あの花が集まってるのが可愛いよなー」と思ってたんですが買うまでには至らず。今回、ネットで花の福袋を買ったら入ってたのでおお!と植えてみたら満開になってくれました。過湿を嫌うらしいので、気をつけなきゃ。

ペチュニアは白いラインが涼しげです。花をたくさん咲かすには切り戻し・摘心をして花やつぼみを取ってしまわないといけないんだけど、花も見たいから取りたくない。その辺のジレンマがありますね。




そうそう、ペチュニアといえば、単色の白とピンクのペチュニアを1ヶ月前に挿し芽にしたんです。半分くらい根づいてくれてポットから鉢に定植しました。日光にたくさんあててよく成長しています。これからは摘心をして葉を増やしていくつもりです。10月くらいまでには満開になればいいなぁ。
12:40 | [写真]ガーデニング | comments(0) | - |

プチトマト、無事収穫〜



小春が育てていた進研ゼミの付録のプチトマト、ついに収穫の運びとなりました〜ワーパチパチ。4/21に種をまいたんだけど、(経過はプチトマトを種から育てるをどうぞ)3ヶ月後にできあがりってことかなー。

一番上の黄色のプチトマトが微妙〜に四角のトマトになっております。これは



こういう四角のプラスチックのカバーを青い実のうちにとりつけて、そのまま大きく育てるとトマトが器に合わせて四角くなる、という実験なのでした。でも収穫して数時間は四角かったんだけど、時間が経つにつれてやっぱり丸く変化してました。

一応、種は赤か黄色の実がなるってことで、「どちらがなるかはお楽しみ」なーんて書いてあったんだけど、間引いて残した3つの苗のうち、黄色が2つ、赤色が1つでした。



赤色のトマトの苗。これは付録についてた茶色の鉢?プラスチックの箱に残したんだけど、土が少なすぎてすぐに水が切れてしまって…葉が枯れたりトマトがしわしわになったり、といろんな障害がありました。土はたくさん使ってあげないと、夏は水分がすぐなくなってしまいますね〜




こちらは小春が学校で育てていたプチトマトです。持って帰ってきて、家で育ててるんだけど、やっぱり苗から育てたブランド物は実のつき方が違いますね!もう赤い実が鈴なりです。あと、背が高くて、茎が太い。
小夏っちゃんが育てているプチトマトもあるので、今大判家にはプチトマトがたっくさんあります。

----------
夜ご飯にトマトを出すことが多いですが、子ども達がパパに「これ、小春が作ったんだよ〜」「なっちゃんも作ったよ!!」とアピールしています。でも、本当は私が育てたんだよー!
10:53 | [写真]ガーデニング | comments(0) | - |

ギボウシ ホスタを買う



うちの花壇には日陰の場所があり、そこには日光が1時間くらいしか当たらないのでどうも花が育ちません。どうしたもんかなーと調べたら、日陰に強い植物で庭を作るシェードガーデンなるものがあるということを知りました。これだ!ってんで、ギボウシ(学名ホスタ)を買ってみることに。

名前はなんとなく知ってたんだけど、実際に検索して写真を見てみると、葉っぱがすごくキレイ!ギボウシよりも学名のホスタの方がカッコいい感じ?なんでも昔から日本に多く生えてたんだけど、シーボルトが自分の国に持って帰ってから外国で大人気になったのだとか。それで品種改良されて、日本に逆輸入されてるんだって。ほほぅ。

↑いろんな種類があったんだけど、葉に模様がある斑入りがいいかなーと左・ジューン、右・ゴールデンティアラというホスタを購入。でもなんだか似たような雰囲気の葉になっちゃったなぁ。通販の写真ではもっとジューンが黄色だったんですよね〜



ギボウシ(ホスタ) ジューン

こんなのだったの。全然違う、よね?(笑)でも他のサイトのジューンはこんな緑色だったので、間違いないんだろうなぁ。日光の当たり方や季節によって斑が不鮮明になったりすることもあるらしいので、仕方ないかな。うちに来たことによって、また変化するかもしれないし。

そういえばこのホスタが届いた時、ちょうど小夏っちゃんと植え替えしたんだけど、自然いっぱいの植物園だったからか虫も一杯届いちゃって、ほんと大変でした。2つのポットにヤスデが5匹、ダンゴ虫みたいなのが2匹。小夏っちゃんが「うわー!!ヤスデが!イヤ〜」って騒ぐし、かと思えば「あっ、だんご虫は殺さないで!!」って言うし(なっちゃんはだんご虫が大好きです)
特に害はないし、土がいいことの証拠だからいいんですけどね…私は虫がキライだー!!

-----------
小判母に電話したら、なんと実家にも2種類あって、それは緑に白の縁取りのホスタのようなので、また株分けして交換しようね〜って約束しました。

この頃、植物や花の名前も覚えてきたので、ようやくガーデニングの本を読んでも理解できるようになってきました。
そうそう、花屋さんで苗を買うとすぐに花が植えられて楽しいんだけど、高いんだよねー(苦笑)なもんで、秋植えの種を注文してみました。今度は春に向けて種から育ててみようかなぁと思っています。
11:12 | [写真]ガーデニング | comments(0) | - |

モンステラの新芽

一時期、葉が黄色くなって「もうダメなのかな?」と思った観葉植物のモンステラ。だけどセラミス栽培をやめて鉢に底穴を開け、土栽培でお水をザバザバあげる形にしてから、ようやく順調に育ってくれるようになりました。よかったよ〜ネットで1万円もしたから〜(笑)



新芽もたくさん出てくるようになったので、ちょっと成長記録をここに残しておきたいと思います。


  

  新芽は茎から分かれるように        徐々に伸びてきます

  
  葉っぱが全部出てきました   くるくる巻きになっててもう葉に穴があいてます

  

    ほどけてきました〜           まずは片側からゆっくりと…

  

    なんとか開いたら           今度は反対側をよいしょ

  

   最初の日から約10日かけて     開きました!まだ柔らかくて薄い〜



 ↑これから3日後、葉も厚く、濃い緑になってきました!

ふ〜こうやって見ると、モンステラってますますおもしろいなぁ♪小さな葉の時は切り込みがないんですけど(ずっと穴はないまま)大きくなってくると新芽の時から葉に穴があいてて、その数もどんどん増えてくるんです。最高がこの写真の左3つ右4つで、「さぁ〜この茎から出てくる新芽は4・4か?」と思ってたら3・2でした。ふーむ、なんか法則あるんかなぁ。気まぐれなのかな。

--------
今、花や植物の世話をするのがおもしろくて、写真もガーデニングばっかりです。なもんで、写真多用ですみません〜あと、多肉植物も紹介したいし、ローズマリーやワイヤープランツ、ペチュニアの挿し木にも挑戦しているので、それも成功したら記事を書けたらいいなー。あっ、あと朝顔の種も昨日まきました!! ←って遅すぎ…また書きます!
11:44 | [写真]ガーデニング | comments(0) | - |
<< 2/6PAGES >>