今日の大判小判

ロリポブログ「今日の大判小判」http://blog.koban.jp/ の
ミラーサイトです
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |

チャレンジ2年生はじまる



小春も2年生になって、進研ゼミも「チャレンジ2年生」を続けています。
写真は4月号付録のパワーアップタイマーというもので、勉強するときにタイマーをセットして毎日続けていくと、その分画面のコラショががんばって運動?ができるようになるというもの。4月はサーフィン、5月は鉄棒でした。今さかあがりができるようになったとこ。
またポイントによってゲームをゲットすることができます。これもカード絵合わせとか簡単なのだけど、やる気がでるみたいです。

ほんと、進研ゼミってこういうの、うまいよなぁ。そういや、赤ペン先生の添削問題を出すとシールがもらえるんですが、この間ついに120枚集めてメゾピアノのピンクの腕時計をもらいました。「次はリラックマの文具セットをもらうんだ〜♪」とがんばってます。

2年生になると、漢字も160字も習うし掛け算も出てくるし、だんだん勉強も難しくなってきますよね…今年はどうしよう、進研ゼミのままでいいのかな?なんて迷いましたが、とりあえずは標準のこどもチャレンジとオプションのプラス講座・発展ワークなどでがんばっていこうかなーと思ってます。(年6〜7万ってとこ…)

あの人と子どもの教育について話し合った結果、うちは公立中学、高校は公立or私立で上位校に入学すれば、その後自分がやりたい道の選択肢(専門学校なり短大・大学なり)も広がると思うので、基礎学力をしっかり、応用力もあればいいとおもいます。ただ小さいうちは習い事をたくさん経験してほしいので、勉強は通信教育、高学年になったら塾もアリかなぁ。

進研ゼミは簡単すぎるけど、勉強の習慣が楽しくついたらいいなーというのと、周りの人がほとんどやってるので「もう○くんは赤ペン先生出したんだって、小春もやらなきゃ!」とライバル意識が芽生えるのもいいところ。
反対にプラス講座は難しすぎるんだけど、理科の実験や社会の問題が私でもおもしろい。国語は激ムズで、算数はパズル方式など考える問題が多くレベルが高い。
3年生になったらZ会の標準コースはどうかな、とは思ってます。国語がオリジナルカリキュラムなので文章題を多く解いて力をつけてほしい、問題も上質なものが多い、国算理社の4教科添削というのが魅力です。

ま、どんなものを与えても要は子どものやる気なんですけどねー。
今は毎日の勉強の習慣もついてるし、いい感じなのかな?

--------
チャレンジの5月号がさっき来たけど、トマトの栽培キットが来ましたー。
うわ〜♪小春が喜びそう〜っていうか、私も楽しみー(笑)
結局私も進研ゼミの策略にハマってるという…。
12:37 | [育児]お勉強 | comments(0) | - |

しまじろう→ドラゼミへ

小夏っちゃんは年中さんで、今はベネッセのこどもちゃれんじと応用編のプラスコースをやっています。が…すんごい簡単みたいで、「わぁ〜やった!しまじろう!」とスラスラ〜とやって1日で「終わっちゃった…」となってしまうんです。

前提として、小夏っちゃんは2番目の子で、お姉ちゃんもしまじろうをやっていたので、付録がもう持ってるものばっかりなんですよねー。毎年色が違うくらいで同じものが送られてくるのも飽きる原因。
そして読書が好きで小春お姉ちゃんが学校で借りてくる「かいけつゾロリ」の本が大好きなんです。わりと漢字もあったりするんだけど、読み仮名がついてるから一人でスラスラと読んでしまいます。なので、よけいにしまじろうが退屈みたい。

ということで、しまじろうは退会して、年長さんからはドラゼミをすることにしました。ドラゼミを気に入った点は

・シールを貼ったり数を数えたりするだけじゃなくて、文字を書く量が多い
・数も大きい小さいだけではなく、時計・箱の形・足し算引き算とわりと先取り学習
・添削問題があって、シールを集めて商品がもらえる。これは小春がチャレンジをやってて「お姉ちゃんはいいなぁ〜先生からお返事もらえて」とうらやましがっていたので、小夏っちゃんも同じ体験ができる!

というところでしょうか。

昨日、ドラゼミの教材が4か月分(前期・中期・後期と分かれてます)が来たんだけど、パラパラと見ていた小春が「わぁ!しまじろうと全然違う!これなら、なっちゃんもやりがいあるかも〜」と言ってました。当の小夏っちゃんは「♪ドラドラ、ドラゼミ〜♪」と歌いながら「がんばるね!」と喜んでいました。

ま、いいとこばっかりのようなドラゼミですが、正直

この「ドラえもんだいすき!トートバック」の入会プレゼントはどうかと思ったんだけど…(苦笑)またこのドラえもんがしっかり縫い付けてあって取れない!!まぁ、ドラゼミ教材入れにしようかなぁ。



そしてこれは「かきえもんゴールド」という正しく鉛筆を持つための道具です。タケコプター(カブトムシの角みたい…)を指にはさんでドラえもんを握って鉛筆を持つんだけど、結構コレはいいですー。

あと不安な点は教材がドサッと一気に来るから、親の管理能力が問われるというか。きちんと計画立てて学習しないとなぁ。あと、こまごまとした何かがなくなりそうです(笑)

こんな感じで小学校に入学するまであと1年、がんばっていきまーす。

10:49 | [育児]お勉強 | comments(0) | - |

ちゃれんじ1年生…挫折

夏休みまでは順調に勉強できていた進研ゼミのちゃれんじ1年生とオプション教材のプラス講座。この2ヶ月ほど引越しによるゴタゴタで生活リズムが狂い、毎日の勉強がおろそかになっていました。

結果、9・10月のプラス講座はまったく手付かずで赤ペン先生の提出課題だけを出しています。そして11月号のチャレンジが来てしまいました。なんかね、やっぱり勉強の環境が落ち着いていないと計画も立てられないし、毎日コツコツするのも難しいんですね。

せっかくの教材もやらないと意味がないし…。そもそもプラス講座は本当に難しくて、小春と一緒に悩みながら説明するのも一苦労です。これをやりきれば力になるんだろうけど。もう1年生のプラス講座は年払いにしたのでこのままやりきろうと思うけど、2年生からのプラス講座はどうしようか考え中です。本当に難しすぎるんだもんなー。

--------
やっとこの土地にも慣れてきたので、習い事と宿題とのバランスを見ながらチャレンジもプラス講座も使いこなせたら、と思います。
09:11 | [育児]お勉強 | comments(0) | - |

なんとか宿題を提出

この間、小学校の登校日でした。小春の学校は8/31までに宿題を仕上げるのではなく、登校日にすべて終わらせて提出しなければならないので、もうね、ほんと大変でした。

ドリル的なものは終わってたんだけど、先延ばしにしていた絵と読書感想文。絵はいくつかのポスターのコンクールの中から自分で選んで描くというもの。小春にまかせていたら、いきなり下書きもせずに絵の具でシャーっと描き始めたのでびっくり!なんともまぁ大胆な…。私も少しはアドバイスしたけど、小春の描きたかったものは描けたと思います。よかったよかった。

そして、読書感想文!原稿用紙2枚までだったんだけど、800文字って長いんだね〜私、すっかり忘れていました。しかも「この本を読んだ感想は?」って聞くと「おもしろかったぁ〜」…おしまい、みたいな!!まぁ、小1なんてそんなもんだよね(遠い目)

私、たまに「プレジデントFamily」っていう子供の教育についての雑誌を買ったりするんだけど、その付録に作文・読書感想文のテクニックっていう冊子がついていたのでこれを参考にしました。小学校低学年は体験を中心にした書き方がよい、とのことだったので小春に

「こういう時、小春ならどうする?」
「この動物、見たことある?それはどこで?どう思った?」
「主人公はこうしたけど、その後どうなったと思う?」

などと質問をして感じたことを口に出してもらい、それを小さな紙にメモ。その上で、「じゃあ、あらすじを書いてこっちのことについて書いてみよっか〜」と一緒に構成を考えました。もちろん書くのは小春の言葉で書くんだけど、この方法だとわりと話がふくらんでなんとか書くことができました。

つか、自由研究がなくて本当によかった!そんなのあったら大変だっただろうなぁ…子供も大変だけど、大人も大変な夏休みの宿題でした。
15:18 | [育児]お勉強 | comments(0) | - |

絵日記をつける

今回は、宿題とは別に小春が自主的に書いている絵日記のお話です。
夏休み入る前に「あのね、こはる、作文がうまくなりたいから絵日記を書くことにする〜」とノートを持ってきて線を引いたり準備をしていました。
本当に書くの?大丈夫かなーと思っていたんですが



「今日はお昼ごはんを食べてから自転車練習をしました。上手に乗れるようになりました。帰る時にちょっと町を自転車でこぎました。初めてだったけど練習したから思い通りに乗れました。よかったです。」

ってちゃんと絵日記を書いてました!おお〜

進研ゼミで作文の書き方を少し勉強していたので、最初の一マスをあける・下のマスで句読点がきたら字と一緒に書く、など基本的なことはクリアできてます。後はちょっとした「おもいどうり」→「おもいどおり」など言葉の使い方を私が返事を書くときに赤ペンで直したりしています。

---------
こうやってわりと続いていたんだけど…夏休みももうそろそろ終盤!遊んでばかりいたら宿題提出日まであと数日になりました…。(休み中の登校日に提出することになっております)サザエさんちのカツオみたいに8/31までじゃないんだよねーー。どうしようって感じです。

やっぱり帰省すると生活のリズムが狂って勉強できなくなりますね〜ここ一週間はのんびりムードなので、残りの宿題をしながら徐々にペースを戻していこうと思っています。
JUGEMテーマ:日記・一般


15:16 | [育児]お勉強 | comments(0) | - |
<< 2/3PAGES >>