今日の大判小判

ロリポブログ「今日の大判小判」http://blog.koban.jp/ の
ミラーサイトです
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |

冬咲きミラクルチューリップ他球根いっぱい

涼しくなってきました〜♪春に向けて球根を植えようと、いろいろと(いや、チューリップばっかりですが)買ってみましたー!

まずはこちら。




去年も買った冬咲きミラクルチューリップです。すげー名前だな…でも確かに冬に咲いてくれるんで、とっても華やかですよ〜私は前はピンクのガンダースラプソディを購入。(参照記事:冬咲きチューリップ)確かクリスマスの頃一番花が咲き始めて、2月下旬まで楽しめました。

↓こんなの


花はこぶし大くらいまで大きくなって、プリッとしててねー可愛いんです♪あと、子どもの芽が出てくるから10球しか植えてないのに、それ以上咲いてます。なんかお得〜

で、今年は何を買ったかというと、小判母も育ててみたいっていうから、ピンクのアフケと白の八重咲きヴェロナ、そして紫・超早咲きのパープルプリンスです。なんで3種類も買ってるかというと、ピンクと白を母と半分こする予定だったんだけど、咲く時期を見たら2月中旬からってことだったんです。せっかく「冬咲き」って銘打ってるんだから、早く咲くのも買うかーって大人買いなことに…

ま、また成長記録をつけてブログにUPしたいと思います。


◆そしてそして、普通のチューリップも買ってますよー









ミニチューリップは去年「カワイイーーーでも予算的に…」と断念したもの。原種系のチューリップなんで小さめに咲きます。あとピノキオっていう赤い原種チューリップも買いました。

そして八重咲きアンジェリケ。素敵なんですが、去年買って植えたもののなぜか花は咲かず…。ウイルスにやられたのかなー芽は出たんですが、枯れてしまったんです。だから今年はなんとか咲いてほしい。他にはピンクと白のサルボ、それからムスカリのムスカリ・アズレウムブルーを。

球根は以上です。あと、パンジーなんかを注文してますので、また報告します。←どんだけ買ってるのか…(笑)
09:49 | [写真]ガーデニング | - | - |

多肉植物が育ってきました



うちに多肉植物がやってきてくれたのは6月くらいでした。買ったものの、ブログにUPするの忘れてたのでここで紹介します。

いや、ほんと多肉植物って可愛いんだけど、体の中に水分を蓄えてそんなに成長しないんですよねー。目に見えて変化が分かんないので、「あれ?もしかしておもしろくない植物なのかな?」なんて思ったりして。可愛いんだけどね〜水もあげすぎたらいけないから、月2、3回だし。それでもお世話してたら、この頃子どもができてきたんで、おもしろくなってきました!

まず、最初は↑『虹の玉』です。これは夏の間は緑で、寒くなってきたら紅葉するみたい。赤い穂みたいなのがポロンと取れたら、その取れたところからまた小さい穂がたくさん出てきました。

  

こちらは『春萌』です。右の写真のように小さい芽が出てくるんです〜可愛いーーー!




↑こちらの写真が、ポロンと取れた穂みたいな葉?これを水も与えずそのまま放っておくと、なんと根が出て芽が出てくるんです。すごい不思議なんだ〜上が『乙女心』の挿し芽で、下が名前は分からないけど、エケベリア属のお花型の挿し芽。小さくてもちゃんと親と同じ形で出てきます。で、この子どもが大きくなったら、もともとの葉っぱはしおれてなくなるの。子どものために水分を差し出してるんだと思うとけなげで…


  

そして、親子競演の図。こうやってどんどん大きくなっていきます。
左が乙女心。右がエケベリア。


    

次は『星の王子』です。子ども達がとても気に入って購入しました。どんどん上に伸びるなぁと思っていたら、下の根元に小さな芽ができまして。それならってんで、上の親部分を切って4、5日切った部分を乾かしてから、土に挿しておきました。すると…

    

親部分には根がびっして生えてきたし、子ども部分は大きく成長してくれました。こうやって増えていくんだなぁ。

-----------
うーん、多肉に携帯のカメラってきついなぁ。あまり伝わらなかったかもしれないですが、すみません。今度からデジカメで撮ろうかな。

でも、多肉植物って根気がいるというか、じっくり植物に向き合うことが大切なので、大変かも。それだけに、新しい芽が出てきたときの感動は半端ないです♪
17:38 | [写真]ガーデニング | comments(0) | - |

冬の寄せ植え&チューリップ



だんだん寒くなってきたので、冬の寄せ植えの苗を買ってきました〜

ガーデンシクラメンってクリスマスのイメージがあったけど、春まで咲くんだってね。普通のシクラメンよりも寒さに強いらしいので、私でもお世話できそうです。

あとは白い小花のスイートアリッサムと、よく咲くすみれのピーチ・レモネード、パンジーのモルフォなど。種からもたくさん育てているけど、今咲いてるものがほしくって、結局苗を購入してしまいました…



↑セルトレイですくすく育っています。アリッサムがようやくつぼみをつけたくらいで、あとはまだまだ小さいです。




↑こちらネモフィラの芽。最初は普通の双葉なんだけど、本葉はギザギザ?の葉が出てきました。青い花が咲く予定。




↑チューリップは黄色いストロングゴールドだけ植えました。ピンクのファンシーフリルス・赤のカナスタは小春と小夏っちゃんが選んだ品種なので、子ども達にコンテナに植えてもらおうと思ってます。八重咲きのアンジェリケは来週に「冬咲きチューリップ」の球根と鉢が来るので(また球根買ってる…)その鉢を待って植えたいと思います。あー春が待ち遠しいなぁ。
08:22 | [写真]ガーデニング | comments(0) | - |

秋まきの種 楽しみです



もう9月も終わりですね〜涼しくなってきたので、秋まきの種をまきました。左からスイートアリッサム・デージー(タッソー ストロベリー&クリーム)・スイートピー(リトルスイートハート)です。あと、ネモフィラ青とダスティミラー、追加の虹色スミレもパラパラっと。

白のアリッサムはすごく可愛くて、寄せ植えやチューリップ・パンジーなんかと相性がいいってどこのブログや本を見ても書いてあるので、「これは育てないと!!」と気合い入れて買ってきました。
デージーはもう『ストロベリー&クリーム』っていう名前に惹かれて。見てるだけで可愛い…でも本当にこんな風に育てられるかは謎。
スイートピーも全然どうなるか分かんないんだけど…。つか、花を種から育てるなんて、朝顔やひまわりくらいしかやったことないから、どうなることやら、トホホホホ。

そうそう、まだ手元には来てないんですが、チューリップ球根を40球とムスカリを10球頼んでいるので、それはもうちょっと秋が深まってから植える…のかな。(あんまり知らないのでまた調べます;)

そのチューリップの球根なんですが



園芸好き冬の一大感動イベント!なんと!冬に咲いて更に1ヶ月以上開花
限定品・予約販売のみ 冬咲きミラクルチューリップ(1980)1品種10球


冬咲きチューリップというのを10球買ってみました。これもたまたま偶然よそさまのブログで知ったのですが、冬の間、早いものならお正月から1ヶ月ほど咲くんだって。すごいなぁ。ちょっと見てみたいなーという好奇心でガンダースラプソディ・ピンク色を買いました。なんかどうなるか楽しみで。またこちらでも経過報告したいと思います。

-------
この間、種をまいたパンジー・ビオラ達。なんとか本葉もたくさん出てポット上げしました。



牛乳パックの札に小春と小夏っちゃんが「スカーレット」「ニジイロ」と手書きしてくれてます。でもさ、最近葉っぱが白くなって枯れてきてる苗も多くて。「種からじゃなくて、花苗を買ってきた方が安いし手っ取り早いのかな…」ってちょっと思っちゃう。全然大きくならないしなー。最初から上手くはいかないって分かってるけど、むずかしー。

まだガーデニング暦半年で、春・夏しかこの場所で過ごしてないので、秋・冬はどんな日当たり具合か、温度なのか手探りです。子ども達が「どんな花なのかな?」ってワクワクしてくれてるのが唯一の支えです。植物相手って奥が深いなぁ。
11:08 | [写真]ガーデニング | comments(0) | - |

ペチュニア&いろいろの挿し木

この頃、植物や花をいかに増やすか、種を取るか、みたいなことに興味を持っておりまして。挿し木や株分けみたいなことでいろいろと増えることが分かって試行錯誤しております。なんかね、茎を切って、土に挿しておくとあ〜ら不思議、根が生えてきてどんどん増えるよーってな感じらしい。

今回はペチュニアの花を挿し木して、なんとか成功したものをUP。
左が2株、右がたぶん9株くらいかな。ちょっと植えすぎ…?


   

                                

こんな感じだったのが

 

                                

どんどん葉も増えまして

 

たくさんの花をつけてくれました。すごーいパチパチ。

とても嬉しかったのが、ペチュニアの赤い花の苗はもう枯らしてしまったのだとばっかり思ってたんです。それが挿し木でまさか残っていたとは思っていなくて、びっくりしました。

これはお花屋さんにおまかせで持ってきてもらったペチュニアなので、ブランドものなのか?よく分からないのですが…どうも「ミリオンベル」やら「ブリエッタ」やらという、ワサ〜と花が咲く品種があるらしいので、来年はそれを買って育ててみたいと思ってます。

あと、写真のペチュニアも寒さに弱くて冬越しは難しいらしんだけど、なんとか来年もこのカラフルな花に会いたいなぁ。

----------
   

一方、こちらは観葉植物の水挿し。左がワイヤープランツ、右はフィカスプミラとアイビーです。コップはモロゾフのプリンのガラスの器です(笑)なかなか水挿しにちょうどいい大きさなんで、重宝してます。

水にメネデールっていう(芽・根・出ーる?かな。すごい名前だ…)の発根剤を混ぜて1ヶ月くらいすると、根がちらほら出てきたりします。私はそれをセラミス植えにして、部屋に飾ってます。ちょこっとのグリーンが可愛いです。
10:19 | [写真]ガーデニング | comments(0) | - |
 1/6PAGES >>