今日の大判小判

ロリポブログ「今日の大判小判」http://blog.koban.jp/ の
ミラーサイトです
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |

女の子人気ランキング☆

小春がウキウキモードで帰ってきたので、「何かいいことあった?」と聞いてみると

「あのね〜なんか、女の子人気ランキングっていうのがあって…」
「ふんふん」
「なんと!な・ん・と!大判小春、第、2位でーーーーす!!」
「ええー!!マジでーーー!!」

ちょっと、すごくないですか?(笑)さすが私の娘だわ〜♪なんてひとしきり盛り上がったところで

「それって、クラスで?第1位は誰〜?」
「あ…いや、クラスで、じゃなくて〜」

ん?雲行きが怪しくなってまいりました。

「隣の席のAくんのランキングで…」
「は?それって、Aくんの好きな女の子ってことじゃないの?」
「うーん、そういうことに、なる、かなぁ。Aくんとお母さんで決めたんだって」

なんじゃそらー!なんかぬか喜びってこういうことですか?みたいな。ま、まぁ、このランキングで好みの女の子にあがることっていうのは、いいことなんじゃないかなぁ。それにしても、そういうことをサラッと話し合える女子と男子って、すごいかも。まだまだ小2ということなのでしょうか。
13:03 | [家族]小春っち | comments(0) | - |

小春の気持ちも分かるけど

小春が落ち込んで帰ってきたので、どうしたん?と聞いてみました。

すると、どうも男の子達がやっている手打ち野球=手でドッチボールを打って走る野球、に「入れて〜」って言いにいったけど、他のクラスと対戦するため「おまえ、補欠な」とベンチウォーマーをさせられたらしいです。ま、小春もよく女の子1人で入ろうと思ったもんやなぁと思ったけど、男の子だってクラス対抗なら勝ちたいもんね〜「大判のせいで負けたらたまったもんじゃない」と考えたのかも。

それを聞いたあの人は「小春、友達おるんやろ?なんで一人で男の子と遊ぶの?」と心配していました。
いやいや、小春はわりと男女関係なく遊ぶし、自分が興味があることは一人で行動することも多いです。だからといって一匹狼でもなく、ちゃんと女の子の友達もいるし、お手紙交換やトイレに一緒に行ったり、という女の子特有の行動もするのでそれは大丈夫(笑)

何回か入れて〜→つまはじきにされた後、クラス内でチームを作って遊ぶ時があったらしく、その時はレギュラーにしてもらえて「今日は大活躍だったよ!ヒットも打ったし〜」と超ご機嫌でした。まだ小2だと男女関係なく遊ぶんですね〜道を歩いていても、男の子から「大判こはるーー」と叫ばれたりしてますし(笑) ←なんで子どもって道で叫ぶんだろう〜

なかなか認められないかもしれないけど、ま、がんばれ。
12:14 | [家族]小春っち | comments(0) | - |

小春、頭を打つ

昨日、小春が保健室からプリントを持って帰ってきまして。なんか病気?ええー!って読んだら「おこさまが頭を打った」ので、経過報告しますってプリントでした。「あ…頭打ったってアンタ!!」ってびっくりして内容見たら

・プリントを配布している時、椅子を後ろへ傾けてグラグラさせていて、後ろにひっくりかえり後頭部を強打。
・40分ほど頭を冷やしました。様子を見てあげてください
・給食は全部食べたそうです

とのことで。
もうね、わたしゃ恥ずかしいというかなんというか。まーね、私も小さいころやったような気がするよ。「どこまでできるか限界に挑戦!」とか言って後ろに倒れない程度にもたれかかるやつ。だからって頭打ってどうすんねん!!と。それなのに給食は全部食べるって…元気そのものなの?みたいな。

一応、頭を触ってみましたが、たんこぶはできてないし、赤くもなってませんでした。ひっくりかえった時は大泣きしたそうで(そりゃ痛いだろう)ほんとびっくりさせないでよ〜

転んだ!とか誰かに何かされたとかじゃなくて、ふざけててけがした所に「小春…アホやなぁ」とあの人と2人ため息ついてました。何もなくてよかったから言えるんだけどね〜

----------
そういえば、小春が赤ちゃんの時ベビーベッドから落ちたことがあったんです。ギャー!って泣いてて私も「頭!!どうしよう」ってパニックになって、病院に深夜行ったことがあります。今思えば冷やしたり様子を見たり、もどしたりしてなければ安静にすればいいって分かるんだけど、なにしろ初めての子どもだったもんで。お医者さんが大丈夫だよ〜様子見ててね、と軽く診断したのにとても憤慨したことを覚えてます。何かあったらどうすんだ!って。

それを今思い出しました。もう大きくなって、元気に過ごしてくれてるけど、ケガだけは気をつけてね。
12:17 | [家族]小春っち | comments(0) | - |

小春の運動会!

この間の週末は小春の運動会でしたー。

前日は雨の予報でパラパラ降ってたりして、「あぁ〜こりゃ本番は中止かもしれないなー」なんて思っていたので、すっかりお弁当の材料を気合い入れて買ってなかったんです。
そしたら、当日はすっかり晴れまして。お弁当もなんか冷凍庫の肉や魚のかたまりをひたすら解凍してなんとか作り上げたものだったので「ママ、今日はな・ん・で、たこさんソーセージが入ってないの?(超定番)」と詰問されました。怖いよ〜しょーがないじゃんよ、来年はがんばるからー。

競技の方は、ダンスと全員リレーでした。もうこの頃は個人競技の徒競走はないんですね。なんだかそれもさびしい気がしますが、ビリになった子がかわいそうだから、とかなんとかなのかな。

小春は、常にビデオカメラの位置を気にしてくれていて、とっても親にとっては楽チンな子です。事前に「最初は前に向かって4列で、左から2番目の前から○番目になっててー。で、それから円形に隊形移動するけど、その時はどこに行ってもいいことになってるんだ〜だから移動する歩数を考えてここら辺に行くから、ママはこの場所から撮影するといいと思うよ」などとアドバイスしてくれます。8才なのに、この辺は賢いなーと思います(笑)

そうそう、赤組と白組に応援団と応援団長がいるんですけど、やっぱり団長になる男の子はリーダーシップがあるというか、イケメンでカッコよかったです。背も高いし、いつの時代も魅力的な子が選ばれるんですね〜
「去年は赤組が勝ったが、今年は気合い入れて白組が勝ーつ!!」「オー!」後ろの1〜6年生がウェーブで答えてオー!みたいな。うーん、応援合戦も結構楽しい。

私は親の部でつなひきに出場してきました〜得点種目だから、小春の白組に得点が入るようにがんばった結果、なんとか2勝。最後には白組優勝でした。すごく喜んでて、よかったよかった。

そして、私もすんごい疲れて、家族揃って帰って寝ました。あ〜疲れたー。
14:45 | [家族]小春っち | comments(0) | - |

小春のお友達が遊びにくる

この間、小春のお友達が家に遊びにきました。誰かを呼ぶのは初めてだったのですが、もうワクワクソワソワの様子で「ママ、ちゃんときれいに掃除した?」「お菓子買ってるよね?」「ジュースはカルピスとリンゴある?」と詰問状態でした。ちゃんとやってるからさー。

で、お友達はとっても礼儀正しくて、「おじゃましまーす」とにっこり。うわー、うちの小春もよその家ではちゃんと挨拶してるんだろうか?とちと不安になる。(後で聞いたらちゃんとしてるらしいけど…)

宿題持参だったので、ちゃっちゃと済まして、ゲームやらリカちゃんでひとしきり遊びまして。お菓子を食べてたらお友達が「小春ちゃんのママ、今何かドラマ見てる?」とのこと。う、うーん、あんまり見てないんだけど…

「えーと月9のブザービートと救命病棟24時かな」
「ええー!!ブザービート!?山ピーカッコいいよね〜♪♪」
「おお!山ピー好きなんだ」
「うんうん、顔もいいし、バスケも素敵で…」←この後山ピー談義
「小春ちゃんのママはねー、今嵐にハマっててー」←と、ベストアルバムを取り出す
「ちょっとママー、小春のお友達なんだからアッチ行っててよー」

…となぜか小2の子とワイワイ盛り上がってしまいました。おもしろかった(笑)

その後、話は好きな人いる?ってなことになってそれぞれ「小春は…○くん!」「私はねー△くん!」と言い合ってました。私は(よ、よかった、好きな人がかぶってなくて)となぜかホッとしたもんです。
わりとまだ好きな人はオープンな感じなんですかね〜もっと高学年になったら、親友にしか話さない!とか交換日記(やってませんでしたか?)に書く、てなことになるのかな?まー、友達のお母さんがいるのに、話すなんてことはなくなるんでしょうね〜

そんなこんなで、バイバイ。近所だったので送っていきました。

小春も運動会の練習で疲れてたんでしょう、夕飯前なのに速攻寝てました。疲れててもお友達と遊ぶのは楽しいもんねー。また遊ぼうね。
10:20 | [家族]小春っち | comments(0) | - |
 1/20PAGES >>